家賃交渉をする時のコツ

"分譲で物件を購入するよりも、今では賃貸を希望している人が多くなっており、需要が広がってきています。
つまり賃貸物件の数も一昔前よりも増え、私達にとって選べる範囲が広がってきているのです。値下げの交渉をする時には必ず合計支払金額で計算するようにしてください。
「とにかく初期費用を減らしたいから」という理由ではなく、契約期間である2年間単位で値下げ交渉をしましょう。

 

交渉をすることが出来るものは家賃、礼金、敷金の3つとなります。
ただし敷金の値下げ交渉としても、契約満了時には戻ってくるお金ですので、意味のある交渉とは言えません。

 

もし値下げの交渉を考えているのでしたら家賃と礼金の2つとなります。
これら2つの値下げを同時にしてもらうことはまず難しいので、実質は礼金のみの値下げ交渉となるでしょう。"



家賃交渉をする時のコツブログ:2018年06月17日

健康的な減量には「運動」がかかせない!
というのは解っているんですが、
1日の中で時間を選び出して、
運動することは意外と難しいものです。

でもね、減量の効果が最も出やすい時間帯というのが、
あるみたいなんですよね!

みなさまは、
どんな理由で運動しているのかによって、
効果的な時間帯が変わってくることをご存知ですか?

まず、エネルギーをよりよく消費して、
体脂肪を燃やしたいという方は、
7時や午前中に運動すると良い…と言われています。

7時、体が目覚めてすぐの時間帯は
交感神経の働きが活発で、
他の時間帯に同じような運動をするよりも
エネルギーを消費する量が多くなるからなんだそうです。

19時と比べると、
その差はなんと10%ほどにもなるとか!

その証拠に
7時食から13時食までの時間が、
13時食から夕方食までの時間より短いのは、
午前中のエネルギーの消費量が多いからなんですよね。

エネルギーの消費量が多いと、早くお腹がすきます。

ですから、7時や午前中に運動することによって、
交感神経のスイッチを早く入れることができ、
代謝を高め、脂肪を燃焼しやすい体作りをすることができるわけです。

そして、筋力や基礎代謝量を上げたいという方は、
19時の運動がいいそうです。

脂肪も落として筋力もつけたいという方は、
7時と19時に、
十分でもいいので運動するといいでしょう。

wiiスポーツやwiiスポーツなどの本格的な運動じゃなくても、
買い物や家事などで、
体を動かすだけでも十分効果があるそうですから、
試してみてはいかがでしょうか。